お尻ニキビ

ニキビは10代以降に大抵の人が経験する皮膚の疾患ですが、知っているようで知らないこともたくさんあります。知識をたくわえてニキビをやっつけましょう!

ニキビといえば普通は顔にできたニキビを想像しますが、皆さんもご存知のように、ニキビは体にもできてしまいます。胸や背中にできるニキビは、ニキビに関する書籍には必ずといってよいほど紹介されていますが、お尻にできるニキビに関しての文章を書いている本は見たことがありません。場所が場所だけに紹介しにくいのかもしれませんね。

ilm09_da13004-s.jpg

筆者が思うに、恐らく胸や背中のニキビに悩んでいる人と同じくらいの人が、お尻のニキビで悩んでいるのではないかと思います。

インターネットで検索するとお尻ニキビの情報はある程度でてきます。お尻のニキビの原因になるのは、他の場所のニキビと同様だとされています。お尻のニキビの原因だけ特別ということは多分ないでしょう。

お尻のニキビの特徴として、他の場所にできるニキビより大きさが大きく悪化しやすい、つまりニキビの跡が残りやすいとされています。

お尻にできたニキビの対策としては、清潔にすることが第一だと思います。刺激のあるボディシャンプーなどは避け、タオルも柔らかい刺激のないものが理想的です。

ただ、筆者個人的な意見ではありますが、お尻は座っているという刺激を受けます。フェイスラインで例えば髪の毛の刺激でニキビができやすかったり、洋服の刺激や頬杖の刺激でできやすかったりということがありますから、お尻の場合、座るという刺激もニキビの原因になっているのではないかと思います。

<<お尻ニキビケア専用のピーチローズ。温泉や水着で周りの目が気になる人は必見!>>

edit

大人ニキビに悩んでいるなら販売が2500万本以上という大きな販売実績があり、有名メーカーが作っているコスメを使ってみるのはよい選択です。⇒⇒⇒1,200円で試してみるならコチラ