ニキビをつぶしてしまったら

ニキビは10代以降に大抵の人が経験する皮膚の疾患ですが、知っているようで知らないこともたくさんあります。知識をたくわえてニキビをやっつけましょう!

ニキビができてしまうと、つぶしてしまいたいという衝動にかられ、ついついつぶしてしまったという経験は誰にでもあるのではないでしょうか?気になって仕方なくなってしまいますよね。

ilm16_ca01007-s.jpg

ニキビができてもつぶしてしまうのは当然のことながら、触ってしまうのもニキビを悪化させるばかりで、何ひとつよいことはありません。しかし顔にできてしまったニキビは、特に気になって仕方ありませんから、つい触ってしまいますよね。

しかしいくら気になるとはいえ、ニキビをつぶしてしまったら、ニキビ跡になってしまう可能性がより高くなってしまいます。万一、ニキビを自分の手でつぶしてしまった場合には、ニキビ跡を作ってしまわないためにも、しっかりとケアしておくようにしましょう。

つぶしてしまったニキビケアは、第一に患部を清潔に保つことが大切です。お湯で患部を洗い流し清潔にして、皮膚の血流もよくしてあげます。お湯を使うのは、血流をよくしてニキビ跡を作らないようにするためという意味を含んでいます。

ニキビをつぶした患部をお湯で洗ったあと、できれば消毒まで行っておきましょう。ただし、様子を見てニキビが悪化するようであれば、迷わず皮膚科を受診することをおすすめします。ニキビの跡になってしまってからでは、治療にも余計時間がかかりますが、費用も余計にかかってしまうことになってしまいます。

edit

大人ニキビに悩んでいるなら販売が2500万本以上という大きな販売実績があり、有名メーカーが作っているコスメを使ってみるのはよい選択です。⇒⇒⇒1,200円で試してみるならコチラ