ニキビの肌質が遺伝

ニキビは10代以降に大抵の人が経験する皮膚の疾患ですが、知っているようで知らないこともたくさんあります。知識をたくわえてニキビをやっつけましょう!

ニキビができやすい人とそうでない人がいらっしゃいます。この原因は遺伝的な要素として肌質が関係するのではないかといわれています。

ilm08_cd04008-s.jpg

つまり、ニキビができやすいという体質や肌質は遺伝するのかということなのですが、実は医学的にも科学的にも証明されているわけではありません。しかし、実際にニキビの症例としてはたくさんあるのだそうで、医師が書いたニキビの対策本には大抵、ニキビには遺伝的な要素があると書かれています。

また、両親がニキビに悩んでいたという経験を持っている場合には、かなりの確率で子供もニキビに悩んでしまうといわれています。それに、同じ家で暮らしている場合には、生活環境もほぼ同じということがいえ、ニキビに影響を与える食生活や様々な生活習慣も影響しているのでしょう。

ただし、ニキビができやすい体質や肌質が遺伝してしまったのだから、仕方がないとあきらめる必要は全くありません。体質は改善できるものですし、ニキビに悪影響を与える生活習慣も自分の努力によって、変えることができるものです。

影響の大小はあるとしても、ニキビができてしまう原因(要因)は、複雑に絡み合っていて、ひとつだけではありません。遺伝的な要素が原因のひとつになっているとしても、自分にあてはまる他の原因も取り除くよう努力する必要があるのは、当然必要なことです。

edit

大人ニキビに悩んでいるなら販売が2500万本以上という大きな販売実績があり、有名メーカーが作っているコスメを使ってみるのはよい選択です。⇒⇒⇒1,200円で試してみるならコチラ