乾燥肌なのにニキビ?

ニキビは10代以降に大抵の人が経験する皮膚の疾患ですが、知っているようで知らないこともたくさんあります。知識をたくわえてニキビをやっつけましょう!

ニキビになりやすいのは脂性肌だといわれます。脂性肌は皮脂の分泌量が多いため、毛穴のなかに皮脂や汚れが詰まりやすいというのが、ニキビにができやすい肌質であるとされる理由です。

ilm09_da15001-s.jpg

しかし乾燥肌でもニキビはできてしまいますし、悪化することももちろんあります。

実は筆者も乾燥肌です。年齢も充分大人ニキビの年齢に達しているのですが、乾燥肌であってもニキビができることもあれば、ニキビ跡が残ってしまう位に、ニキビの状態がひどくなってしまうこともあります。

ではなぜ乾燥肌なのにニキビができてしまうのでしょう?乾燥肌なのにニキビに悩んでしまうのは、皮脂の分泌が上手くいっていないためなのです。皮脂は分泌されているのに、毛穴の大きさが小さいことが理由で、皮脂の詰まりが生じやすくなってしまっているというわけです。

ニキビができやすいのはオイリースキンであるという認識は間違ってはいないのですが、脂性肌の人でもニキビができやすい人とそうでない人がいますし、乾燥肌でもニキビができやすいという人がいますから、脂性肌がニキビができやすいというのはあくまで傾向的なものであり、万人に共通するというわけではありません。

脂性肌であっても乾燥肌であっても、ニキビの予防や対策にとって大切なのは、皮脂が適度に毛穴からきちんと分泌されているかどうかということなのです。

edit

大人ニキビに悩んでいるなら販売が2500万本以上という大きな販売実績があり、有名メーカーが作っているコスメを使ってみるのはよい選択です。⇒⇒⇒1,200円で試してみるならコチラ