ニキビを悪化させるのはアクネ菌だけではありません

ニキビは10代以降に大抵の人が経験する皮膚の疾患ですが、知っているようで知らないこともたくさんあります。知識をたくわえてニキビをやっつけましょう!

ニキビの原因になるのは、人間の常在菌であるアクネ菌だとよくいわれますが、実は、ニキビを悪化させてしまう菌はアクネ菌だけではありません。

ilm09_bc01007-s.gif

アクネ菌も人間の皮膚に存在している常在菌と呼ばれる菌ですが、そのほかにも常在菌は存在します。アクネ菌がほとんどいない状態でもニキビはできますし、悪化することもあります。確かにアクネ菌はニキビを悪化させてしまう要素(菌)ではありますが、アクネ菌以外の菌でも悪化します。そのほか、常在菌以外の菌や顔ダニなどもニキビに悪影響を及ぼしてしまいます。

アクネ菌は皮脂を食料にしていますが、皮脂が大好きなのは、ほかの菌にもいえることなのです。毛穴のなかに皮脂がたまってしまうと、ニキビの原因になる菌にとって、都合のよい好条件になってしまいます。結果的には菌が過剰に繁殖してしまいます。ですので、ニキビを悪化させる=アクネ菌だけというのは、必ずしもあてはまるわけではありません。

それにアクネ菌は、悪玉菌という面と実は善玉菌という一面も持ち合わせている菌なんです。アクネ菌が分解した皮脂は、人間の肌を守る働きも行っています。

アクネ菌は常在菌ですので、肌に存在していること自体が問題なのではなく、過剰に存在していることがニキビにとって問題になってしまうのです。

edit

大人ニキビに悩んでいるなら販売が2500万本以上という大きな販売実績があり、有名メーカーが作っているコスメを使ってみるのはよい選択です。⇒⇒⇒1,200円で試してみるならコチラ